プルエストの販売店は唯一ここだけ!他では買えませんでした!

すごく注目されているプルエストですが、実店舗の販売店はないかな~なんて思っている方も多いのではないでしょうか?

私もそう思って、販売店をたくさん調べてみましたが、なんとなく通販で買うのよりも販売店で実際に目で見て買うのが好きなので、いつもこれいいなあと思ったらまずは販売店を調べてしまいます。

しかし、残念なことにプルエストは販売店では売ってないようでした。いつものショッピングの合間に売っていそうなところは全部探してみたのですが、どこにもおいてありません。。

どこならあるのかなと最終的にネットで見てみたら、なんとプルエストはネットでの販売限定で、さらに、公式にしかないみたいでした。楽天とかアマゾンでも検索したのですが、そこにもなかったので、ネットでは本当に公式だけみたいですね。。

販売店でちょっと店員さんに聞いたりもしましたが、売り切れとか売れ過ぎちゃって在庫にないとかではなくて、最初から販売店では取り扱いが無いようでした。

ということで、プルエストがほしいなら、公式のネット販売店から購入するしかないようです。

でも安心してください。公式のネット販売なら、すごくお得な20%オフキャンペーンとか、定期コースで自動で届けてくれるのに「●回以上注文」みたいな「縛り」がありません。結局損するということもないので、安心して購入することができますよ。

プルエストの公式ページ

↓↓↓↓↓

https://pluest.com/

 

公式は本当にお得なのかな?他に買える販売店は本当にない?

まず、公式が本当にお得かということですが、私は結構お得かなと思えるポイントがありました。

例えば、さっきいったような20%オフが最初だけではなく、その後も継続してくれたり、一応名前は定期コースといっていますが、実際は「●回以上注文」みたいな「縛り」がないので、初回で解約すれば単品と同じだったり、最初に使って、やっぱちょっとあわないな、ってときに返金保証がついていたり、とお得な特典が盛り沢山です。

他に買える販売店がないかどうかですが、日本全国をまわったわけではないので、もしかしたらどこか小さいところにはあるのかもしれません。でも大手ドラッグストアや、ロフト、ハンズ、ドンキにはないようでした。

私が調べた限りのドラッグストアはこんな感じです。

・福太郎

・ハックドラッグ

・サンドラッグ

・セキ薬局

・つるはドラッグ

・すぎ薬局

・マツキヨ

・パパス

・ココカラファイン

・マツモトキヨシ

自分の家の周りや会社の周り、家族友人にも行くことがあったら見といて~と近くの薬局、ドラッグストアを見てもらいましたが、全然ありませんでした。

もしも探す時間がもったいないと思ってもらえるなら、私は最初から公式通販を覗いてみることをおすすめします。結局私も見つけられなくて時間を無駄にしたなあとおもってしまったので、プルエストはオトクなキャンペーンをやっている公式通販に頼るのがおすすめです。

プルエストの公式ページ

↓↓↓↓↓

https://pluest.com/

 

 

 

 

 

日頃からニキビ肌で大変な思いをしているのなら…。

ボディソープには幾つものシリーズがあるのですが、各々にピッタリなものを見い出すことが重要だと断言できます。乾燥肌に困惑している人は、最優先で保湿成分が豊富に混入されているものを使ってください。
肌のカサつきや湿疹、シミ、ニキビ、黒ずみ、ほうれい線などに代表される肌トラブルの原因は生活習慣にあると言えます。肌荒れをブロックするためにも、規律正しい暮らしを送るようにしましょう。
「若い時代は手間暇かけなくても、ずっと肌が瑞々しさをキープしていた」という方でも、年を取るごとに肌の保湿力が右肩下がりになってしまい、挙げ句に乾燥肌になってしまうおそれがあります。
腸内環境を改善すれば、体内の老廃物が取り除かれて、いつの間にか美肌になれるはずです。美しく弾力のある肌を自分のものにしたいなら、ライフサイクルの見直しが欠かせません。
「これまでは特に気にしたことがなかったのに、いきなりニキビが見受けられるようになった」というのであれば、ホルモンバランスの狂いやライフスタイルの乱れが原因と言って差し支えないでしょう。

若者の時期から規則的な生活、バランスの取れた食事と肌をねぎらう日々を過ごして、スキンケアに注力してきた人は、30代以降に明快に違いが分かります。
シミが発生してしまうと、急激に老けて見えるはずです。ぽつんとひとつシミが出来ただけでも、何歳も年を取って見えるので、きちんと対策を講じることが不可欠と言えます。
どれだけ容貌が整っていても、スキンケアを毎回おろそかにしていますと、そのうちしわやシミ、たるみが肌に出現し、加齢現象に頭を抱えることになるので要注意です。
日頃からニキビ肌で大変な思いをしているのなら、悪化した食生活の改善や厄介な便秘の改善というような生活習慣の見直しを要に、長期間に及ぶ対策に精を出さなければいけないと思われます。
「敏感肌であるせいで再三肌トラブルを起こしている」と思っている人は、毎日の生活の再チェックの他、病院を訪ねて診察を受けることをおすすめします。肌荒れは、医療機関にて治すことができるのです。

同じ50代の人でも、40歳過ぎくらいに見間違われる方は、段違いに肌が輝いています。うるおいと透明感のある肌質で、当たり前ですがシミも浮き出ていません。
雪肌の人は、素肌でも透明感が強くてきれいに思えます。美白用に作られたコスメで目立つシミやそばかすが増加するのを予防し、もち肌美人に生まれ変わりましょう。
理想の美肌を手に入れたいのならスキンケアはもちろんですが、それと共に身体の内側から訴求していくことも必要不可欠です。ビタミンCやヒアルロン酸など、美肌作りに効果的な成分を補給するようにしましょう。
思春期の間はニキビに悩まされるものですが、年齢が行くとシミやたるみなどに悩むことが多くなります。美肌を作り上げることは簡単なようで、本当を言えば非常に根気が伴うことと言えます。
「化粧がうまくのらなくなる」、「肌に黒ずみができる」、「実年齢より年上に見える」など、毛穴が緩んでいるようだと良いことなんてこれっぽっちもありません。毛穴専用の商品で入念に洗顔して毛穴を閉じましょう。

ライフスタイルに変化があった際にニキビができるのは…。

肌が美しいか否かジャッジする時には、毛穴が重要なポイントとなります。毛穴の黒ずみが目立つとその一点だけで不潔というふうにとられ、好感度がガタ落ちになってしまいます。
アラフィフなのに、40歳過ぎあたりに見られる人は、ひときわ肌が輝いています。みずみずしさとハリのある肌を持っていて、当たり前ながらシミも出ていません。
ライフスタイルに変化があった際にニキビができるのは、ストレスが要因です。余分なストレスを抱え込まないことが、肌荒れをなくすのに有効だと言って良いでしょう。
紫外線が肌に当たるとメラニン色素が産出されて、これがそれなりに溜まった結果シミに変化します。美白コスメなどを活用して、早めに念入りなお手入れをした方がよいでしょう。
ボディソープにはたくさんのバリエーションが見られますが、あなたにフィットするものを見つけることが必須条件です。乾燥肌で参っている方は、何を差し置いても保湿成分が多量に含有されているものを利用すべきです。

アトピーみたく全然良化する気配がない敏感肌の人は、腸内環境が悪化しているというケースが多いです。乳酸菌を日頃から摂るようにして、腸内環境の向上を目指してほしいですね。
若い時代の肌には美肌の源であるエラスチンやコラーゲンがたっぷり含まれているため、肌に弾力性が感じられ、一時的にへこんでも簡単に通常の状態に戻るので、しわがついてしまう心配はゼロです。
常習的な乾燥肌でつらい思いをしているなら、生活習慣の見直しをした方が良いでしょう。同時進行で保湿効果の高いスキンケア用品を取り入れ、体の外と内の双方からケアしましょう。
ニキビや腫れなど、ほとんどの肌トラブルは生活スタイルの改善で修復できますが、かなり肌荒れがひどい状態になっているといった人は、病院に行った方が賢明です。
自分の肌に適応する化粧水やミルクを使用して、念入りにケアしさえすれば、肌は絶対に期待に背くことはありません。ですから、スキンケアは疎かにしないことが必須条件です。

今後年齢を積み重ねていっても、変わらずきれいな人、若々しい人で居続けられるかどうかのポイントは肌の美しさです。毎日スキンケアをしてすばらしい肌を目指しましょう。
毎回のボディー洗浄に欠かせないボディソープは、負荷の掛からないものをチョイスしましょう。たくさん泡を立ててから撫でるようにやんわりと洗浄することがポイントです。
大多数の日本人は欧米人と比較すると、会話している間に表情筋を使うことがない傾向にあるようです。そのため表情筋の退化が生じやすく、しわが増加する原因となるとされています。
洗顔と言うと、基本的に朝と夜に1回ずつ実施するものです。頻繁に実施することであるがために、自分勝手な方法をとっていると肌に少しずつダメージをもたらす可能性が高く、あまりいいことはありません。
肌荒れを予防したいというなら、常に紫外線対策を行なわなければなりません。シミやニキビといった肌トラブルからすれば、紫外線は大敵だと言えるからです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ